介護職未経験正社員

介護職未経験でも正社員になれます!

高齢化社会が進むにつれて、介護職に転職する人も増えてきました。
介護経験がない人でも介護職として働いてみたいと思うことは個人的には素晴らしいことだと思います。

 

ですが、介護士に転職するとしてもやはり正社員として雇ってもらわないと、
生活が苦しい人も出てくるでしょう。

 

介護施設は個人で探すと正社員を募集していない施設や、
そもそも未経験を募集していない施設しか見つかりません。

 

ですので、当サイトでは介護未経験者でも正社員になれる求人情報をご紹介します。

 

★介護士の非公開求人なら★
ベネッセグループの【ベネッセMCM】

 

介護職未経験ならベネッセMCMがお勧め!

介護未経験でも正社員として求人募集しているサイトは意外と少ないです。
その中でもベネッセMCMは資格がない未経験者でも
働きたいという気持ちがあれば採用してくれるのがいいですよね。

 

もちろん資格をすでに持っていたり介護経験があれば、
収入も少しアップしたり働ける施設も多く見つかるでしょう。

 

ですが、ベネッセMCMは、未経験でも「高待遇」の求人が豊富にあります!

 

介護

 

実は表には出ていない非公開求人も多数あるので、
まずは無料登録だけでもしてみましょう。

 

☆ベネッセの介護士お仕事サポート☆

 

 

未経験のうちは、まだ自分から選べる施設は多くないですが、
少しずつキャリアを重ねていくと、今度は自分で働きたいと思った介護施設で働くことができます。

 

その時にもベネッセMCMは役に立つと思います。

 

私が働いていた介護施設では、キャリアが3年あればすぐにでも採用していました。
もちろん未経験でも面接時にやる気があるなと思った人はどんどん採用していました。

 

最低でも3年ほどのキャリアがあれば、転職する際に給料交渉などもできます。

 

資格があれば資格手当が貰えて給料もアップルすので、
資格を取ってから介護職として働いてる人も多いですが、
働きながら資格を取ることもできます

 

それに、介護の世界では、資格よりもキャリアを重要視します。

 

もちろん資格があったほうが給料アップなどもできてメリットは多いのですが、
私自身介護福祉士の資格は無くても副主任をしていました。

 

ですので、まずはまずは未経験からでも正社員になって、
どんどんキャリアを伸ばしていきましょう。

 

矢印

 

介護士の仕事探し⇒ベネッセMCM
★ベネッセグループならではの求人案件も★

高齢化社会が進んでいる日本では介護求人はこれからも増えていくこととなります。特に団塊の世代が高齢化していくことで介護求人の需要は急激に大きくなっていくことは間違いありません。そういった意味では介護職はこれからの社会で必要とされる職業です。介護の仕事といっても求人は色々な施設から出されています。どのような施設があるのかを説明します。施設には介護療養型医療施設、老人保健施設、老人福祉施設、有料老人ホームなどがあります。介護療養型施設は長期的な療養と介護が必要な要介護者が入院する施設です。施設といっても医師や看護師がおり、医療行為も行っています。介護の仕事は入院患者の日常生活のお世話をすることです。注意が必要なのは対象が医療が必要な患者であるということです。看護師と連携を取りながら仕事を行うことが必要です。老人保健施設は生活リハビリを行う施設です。そのため利用者に介護を行いながら、できるだけ自分でできることをおこなってもらうようにします。そのことで身体機能が高まり利用者が元気になるのです。老人福祉施設は要介護者が生活するための施設です。多くが要介護4や5の高齢者です。そのため、寝たきりの人も多く介護量が多いのが特徴です。有料老人ホームは民間サービスです。そのため入所している高齢者の身体レベルは施設によって異なります。施設にあわせた介護を提供します。これからの少子高齢化社会の中で需要が高まっている介護職ですが、実際に働く上でどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。まずは、メリットについて考えていきたいと思います。最初は仕事に対するやりがいです。介護の仕事は直接人の温かさに触れることができ、なおかつ人に喜んでもらえる仕事です。そして次は仕事の安定性です。これからの高齢化社会においても必要不可欠な職種なので仕事がなくなることがありません。あとは未経験者や他業種からの転職者でも経験を積んで活躍できる点もメリットの1つといえます。それに対して、デメリットについても少し考えていきたいと思います。最初は肉体的・精神的にキツイ仕事であることです。人のお世話をするということは肉体的にきついものですし、オムツ交換の際などは匂いもあります。そして人の老いや死というものが身近なものとなります。そして次は給料や休日などの待遇面の悪さです。一般の会社員と比べると給料は低く抑えられている傾向があります。また土日祝に休みが取れないケースも多く、早出や夜勤などもあり生活が不規則になるケースが多いです。あとは長い間介護の仕事をしていると腰を悪くする人が多く、日常生活に支障をきたすケースもありそれらもデメリットの1つといえます。このように介護職は大変な仕事ではありますが、人の役に立つことを実感できるやりがいのある仕事であるといえます。